メニュー ホーム

どれも同じ!?中古フォークリフトの選び方!

フォークリフトはどれも同じではないのです!

フォークリフトなんてどれも同じものと思っている人が多くいるかもしれませんね。種類によっては使用用途が異なってくるんですよ。実際に倉庫などで働いている人はわかるかと思いますが、操作性も違っています。フォークリフトはどれも一緒という風にひとくくりにせず、しっかりと選んで購入をする事をおすすめします。適切なものを選ぶことによって、業務の効率化がアップするでしょう。機種によって異なる特徴などをしっかりと把握しておきましょう。

中古フォークリフトはどう選ぶ?

中古のフォークリフトは新品価格よりもかなり格安で購入できるようになっています。ただし、中古フォークリフトを選ぶときしっかりと確認しないといけないことがあります。整備などが細部までしっかりと行き届いていない機種や、故障してしまっている機種などをうっかり購入してしまうと捜査中に事故になりかねませんよね。安心して使用する事ができるフォークリフトを選ぶ事が何よりも大切ですよ。ポイントは事故の形跡がない機種を選ぶことです。

購入を決める前に確認することは?

フォークリフト購入を決めてしまう前に必ず確認しないといけないことがあります。それは、メンテナンスがしっかりと行われていたかどうかです。フォークリフトには1年1回必ず特定自主検査を行わないといけない決まりがあるんです。そして、その時の検査記録をしっかり3年間保管しなければならないのです。これは義務付けられています。法律的に決められているので、この検査記録簿がないフォークリフトは絶対に選んではいけませんよ。この検査記録簿をしっかりと確認することで、そのフォークリフトの詳しい整備状態を確認できます。

フォークリフトとは油圧を利用して荷物をつみ降ろすためのフォークと呼ばれる構造物を備えた車のことです。

カテゴリー:未分類

admin